なんと、義母から牛のブロック肉をいただきました

今日、なんと、義母から牛のブロック肉をいただきました(歓喜キャー)

以前、ブロック肉でローストビーフを作って義母のところに持って行ったことがあったのですが、その時はほんの小さな塊・・・「和牛で作ればもっとおいしいかと思いますが、なかなか買えなくて・・・」と付足した言葉を覚えていてくれたのか、今日のは正真正銘の黒毛和牛でした。

義母からお中元のお返しだよと言われていたこともあって、それなら遠慮なく!とさっそく準備にかかりました。

私のローストビーフは思いっきり手抜き調理の『お湯ドボン』方式で焼かないローストビーフです。下味をつけてチャック付きのビニール袋に入れ、沸騰したお湯にドボンと漬けて1時間程度放置するだけです。

今日の肉(900g)をフォークでまんべんなく突き刺し、塩・コショウ・すりおろしタマネギ・すりおろしニンニクをよく擦り込んで、オリーブ油を肉にまぶしてビニール袋の入れます。

その際空気が入らないよう、なるべくビニール袋が肉に密着するように空気を抜くのがコツです。空気が入ると肉にお湯の熱が伝わらないからです。冷蔵庫で半日寝かせ、お湯にドボンする前には冷蔵庫から出して室温に戻します。これもポイントです。

室温に戻した肉を入れた袋がすっぽりはいる鍋(寸胴などがいいかと思います)でお湯を沸騰させます。火を止めたらドボンしてふたをして1時間放置。

放置時間は肉の大きさや鍋のの大きさなどによるのであくまでも参考です。私は心配な時は途中で出して切ってみて切り口を確認したりもしますが。手抜き+適当ですね~

とりあえず?できたので冷蔵庫で冷やします。袋にたまった肉汁は煮詰めてバルサミコ酢をお好みだけ加えソースにします。はい、夕飯一品出来上がり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です